私がBlackberry Bold 9000を1年以上使い続けている理由

■私がBlackberry Boldを使い続けている理由
時は2011年3月。気づくとスマートフォンという言葉はすっかり認知され、すべてのキャリアからAndroid端末を中心に販売されている。iPhone4が販売されてからも半年 以上たち、Xperia ArcMediusなど、魅力的な端末が販売され始めている。

私の身近な人間からすると、これだけ魅力的な端末が多数販売されている中で、未だにBlackberryを自分が利用していることを不思議に思っている人も多いと思う。逆に、私がBlackberry Boldを利用していることを「矢野らしい」と思っている人もやはり多い。でも、この状況での「矢野らしい」は、ただのマイノリティが好きな人間だと思われてしまいそうなので、その誤解は解いておきたい。

私がBlackberry Boldを利用しているのは、他の端末よりも優れていると私が感じているからであって、「みんながiPhoneを使っているから使いたくない」といったアンチテーゼによるものではない。実際、Blackberry Boldを購入して1年半以上経つが、次回購入時もBlackberry端末を選択するつもりだ。と、はっきり書いておく。2011年4月17日現在の結論とはしておきたいし、Blackberryを提供しているRIM社が買収されたりしたら状況は変わるかもしれないが。。。

改めて言っておく。私がBlackberryを利用しているのは、自分のワークスタイルに最も適した端末だからだ。決して頑なにメジャー端末を避けているからではない。

■Blackberryについて
BlackberryはカナダのRIM社によって提供されているスマートフォンで、その歴史はこの分野においても長い方だ。日本で販売されている端末がそうであるように、QWERTY配列のキーボードを搭載した端末がその中心だが、海外ではタッチパネル端末や折りたたみタイプの端末も販売されている。元々は、QWERTY配列のキーボードを搭載したポケットベルとしての位置づけからスタートしたため、ショートメッセージを中心としたコミュニケーションに特化した端末としての色が強いため、メッセージのやり取りには他社にない強烈な思い入れを持っているのではないかと思う(これは予想)。

国内では、NTTドコモが2006年に企業向けの商品として企業内システムとの連携を行うBES(Blackberry Enterprise Service)と併せて提供を開始し、2008年にはBESの利便性を維持したまま個人利用も可能とするBIS(Blackberry Internet Service)の提供に伴って、端末の個人展開をやはりNTTドコモが開始した。

法人用途では、外資系企業を中心として、国内でも多くの企業が採用していると聞いている。実際、外資系企業に転勤した知人の話では、配属直後に配布される端末として、Blackberryは選択可能だと言っていた。Wikipediaに記載されている情報をでも、国内で4000社が導入しているとの事であるから、法人利用のスマートフォンとしては相応のシェアを持っているのではないかと思われる。

年末から春にかけての各社のAndoroid商戦の波を受けて、私が持っているBlackberry Bold 9000以降の端末(Blackberry Bold 9700、Blackberry Curve 9300)は家電量販店の売り場では隅に追いやられている。が、法人ユーザーがこれだけ既についているわけだから、今後も新しい端末が継続して販売されると期待している。昨年BISの利用料も1500円/月から490円/月に値下げされていることを考えてもそうそう撤退することはないと信じたい。

■Blackberryを利用するデメリット
Blackberryを利用することのメリットは、今後このブログにおいて嫌というほど書いていくつもりなので、先にデメリットについて上げておきたい。現時点において万人向けの端末とはいえないのが現実であるため、iPhoneやAndroid端末を国内利用するのと比較したデメリットは山ほどある。それを理解してもらった上でのBlackberryの魅力を理解してもらえると、とても嬉しい。

  • アプリが少ない(特に国内サービス向けアプリ)
  • 絵文字やデコメが使えない
  • おさいふケータイに対応していない。きっと今後も対応しない
  • (国内では)端末性能は最新機種の一世代前程度の性能
  • 一般ユーザーにはちょっと敷居が高い

□アプリが少ない(特に国内サービス向けアプリ)
iPhoneやAndroid端末に比べると、アプリの数はかなり少ないと思った方がいい。iPhoneで毎週のように登場するお遊び系アプリもBlackberryで登場することはほとんどない。BlackberryユーザーはiPhoneの新鮮で遊びに満ちたアプリたちの魅力に耐えなければいけない。結構これは苦しい。お遊び系に限らず、世界中で生まれる新しいサービスが現状最初に対応するスマートフォンはiPhoneで、続いてAndroid、そしてBlackberryというところか。ただし、海外では大きなシェアを誇るため、TwitterやFacebook、Google Mapなど、海外でも有名なサービスのアプリは大体提供されているため、実利用で困ることはないと言っていい。

外資系ベンダーが提供するグループウェアやサービスも、その多くがBlackberryに対応しているため、仕事上問題になることももちろんない。しかし、国内展開前提のソフトウェアがBlackberryに対応しているのはサイボウズのサイボウズモバイルKUNAIが対応しているくらいで、その他のベンダーがBlackberryに対応することはほとんどない。採用企業の大半が外資系企業であることも、それを象徴している。

□絵文字やデコメが使えない
昨年12月のBlackbery Curve 9300の販売に伴い、iモードメールにBlackberryも対応したが、絵文字やデコメには対応していない。きっと今後も対応しないのではないかと思われる。それは、他の端末が専用アプリで対応しているのに対して、BlackberryはBlackberryのメールシステムに吸収する形で対応しているためで、Blackberryユーザーにとっては、専用アプリで対応されるよりも有難い対応の仕方だと思う。 Blackberryユーザーでなければわからないだろうが。

そのため、Blackberryユーザーにとってはまったく問題はなく、その上でiモードメールが利用できるわけだから、とても嬉しいことなのだが、ガラケーからスマートフォンへの移行を考えている人にとっては問題になるだろう。

□おさいふケータイに対応していない。きっと今後も対応しない
Android端末では徐々に対応する端末が登場し始めたおさいふケータイ機能。Blackberry端末が対応することはまずないだろう。Android端末が対応できるのは、端末製造がメーカーに依存しているためで、国内メーカーがAndroidを利用して端末を作り上げるからこそできる。Blackberry端末は、基本端末の製造をRIM社自身が行っているため、日本国内独自のおさいふケータイに対応することはまずないだろう。そういう意味では、iPhoneが対応する可能性もとても低いのだが、個人ユーザーの数が半端ではない現状を考えると、ソフトバンクの頑張り次第ではありえるのかもしれない。わからないけど。

□(国内では)端末性能は最新機種の一世代前程度の性能
現在国内で販売されているBlackberry端末はBlackberry Bold  9700とBlackberry Curve9300で、これはカナダや米国で販売されている最新機種の1世代から2世代前の端末になる。過去の販売状況を見ていると、各国で最新機種が販売されてから1年ちょっと経過した後に、国内で半場されているくらいのスピード感になる。私がBlackberry Bold 9000を購入する前に利用していたケータイはPanasonicのP906iだが、Blackberry Bold 9000を後から購入したにも関わらず、ワールドワイドでの発売タイミングを考えると、P906iの方が新しい端末だった。

そのため、ハードウェアとしての機能は、その時点の最新機種の1世代から2世代くらい前の性能だと思える。Blackberry BoldはBlackberryの最上位機種であるため、スピーカーやその音質など、現在の最新機種と比較しても優れているのだが、CPUやメモリ搭載量が劣っていることは変えようもない。現在のBlackberry Bold9700等は大きく改善されているものの、それでもiPhone4やXperia arc等とは比べるべくもない。

□一般ユーザーにはちょっと敷居が高い
Blackberryの初期設定はとても簡単でわかり易い。ウィザードに沿って必要事項を入力するだけで、Blackberry初心者でも普通に使えるのではないかと思える。だから、iPhoneほどではないかもしれないが、使い始めるための敷居はそれほど高くない。しかし、継続して利用する敷居がちょっと高いと思われる。BlackberryはもともとマルチタスクOSで、複数のアプリを同時に動かすことができる。ただ、iPhoneのApp StoreやAndroidマーケット同様にBlackberry App Worldとうアプリストアがあり、そこで使えるアプリはみな最新の端末向けのアプリが多い。もちろん、私が利用しているBlackberry Bold 9000にも対応しているからこそインストールができるだが、アプリ稼動用のメモリが小さいため、多くのアプリを入れると重くなる。

これは、Blackberryに限らず、Android等でも同様だと思われるが、上述したとおり、Androidのハードは常に最新で超が付くハイスペックであることが多いため、利用者は多少重かったとしても、それは端末の問題で、最新の端末を購入すれば解決できると考えるのではなかろうか。Blackberryはそうも行かない。残メモリ量を意識しながらアプリをインストールし、利用時においてもメモリ残量を意識しながら利用するのは、一般ユーザーの使い方とはとても言えない。メモリ不足によって端末がまったく動作しなくなる事態は、普通の人にとっては不良動作に見えるのではなかろうか。なので、私はスマートフォンユーザーにBlackberryを奨めることはあるかもしれないが、ガラケーユーザー(まして、自分の親など、あまり機械に強くない人に)にBlackberryを奨めることはないだろう。

—-

ということで、ここまで読んでいると、なんでこの人はBlackberryを使っているのだろうと思うかもしれないが、現時点では私はBlackberryから他の端末に乗り換える気はまったくない。そう思えるだけの魅力がBlackberryにはあると思っている

広告

投稿者: 矢野 貴明

株式会社co-meeting Co-Founder/COO. Hypertext, Messaing, Wiki, Social & Private network, etc...

“私がBlackberry Bold 9000を1年以上使い続けている理由” への 5 件のフィードバック

  1. 鷲も9000飼って満2年。可も無く不可もない。未だにプレミア代490円を徴収されるので、あほらしい。
    9900なら考えなくもないけど、型落ちで性能見劣りする9780は論外。
    6月中か7月にはgalaxy2に乗り換える予定。

    1. まあそうですね。BIS490円はだいぶ安くなったとはいえ、他のスマートフォンを選択した場合に比べると高いです。ただまあ、他の端末を利用する場合でも、最低SPモードの契約は必要であるため、315円は必須なんですよね。Blackberrryの場合は、iモードメールを利用する必要がなければSPモードの契約は必要ないため、その差額は175円です。許せる範囲だと個人的には思っています。

      個人的には、Android端末には後ろ髪をひかれつつも、(Blackberryの)QWERTYキーボードの利便性から離れられなそうなのが現状です。2台持ちをする金銭的余裕でもありゃいいのですけどね。

  2. こんにちは。ガラケーですが、今度スマホにしよかと検討中です。
    私の使い方は、フェイスブック・ツイッター・Gmail・gmapくらいです。とくにGmailに他のメールを転送しているので、
    ジーメールが使えれば問題なしです。音楽聴いたり、アプリでゲームしたりはまったくしません。
    QWERTYキーと9900のデザインが魅力です。

    特に白色はいいですね。

    1. ちなみに、私は現在9900を使っています。書かれているFB、ツイッター、Gmail、Googleマップを利用する上ではとても快適に使えます。問題は電池の持ちですね。9000に比べると大分悪い気がします。9000は使い方によっては定時くらいまでは持っていたイメージなのですが、9900はまともに使ってしまうと半日くらいで電池がなくなります。外部バッテリーやスペアバッテリーが必須になってしまうのですよね。

  3. こんにちは。
    今、ガラケーを使っていますが、ブラックベリーが日本から撤退すると聞いて、その前に9900に変えようかと思案中です。(本当は今のガラケーが壊れてから、と考えていました)。音楽を聴かない、アプリも必要なし、ゲームもしない、SNSも携帯ではする気なし。メールと電話機能があれば十分。
    (ブラックベリーにひかれる理由はキーボードとデザインです。)
    そんな私にどうなんでしょうか?
    ものすごく悩んでいます(安くないし)。
    でも、気に入らないガラケーに(スマホは持つ気無し)◯万円だすのは嫌だし・・・。

    情報が少なくて申し訳ありませんが、らくらくホンで事足りるようなユーザーにブラックベリーはどうなんでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中