BtoBマーケター恐怖のKPI「ROMI」。その意味と意義 / ノヤン先生のマーケティング講座 / マーケティング講座 / マーケティングキャンパス

“案件ごとの受注決定率を掛ければ受注予測ができる。これにその製品の利益率を掛けてやれば創出する利益を算出できるから、これを人件費も含めたマーケティング予算で割ってROMIを算出するんじゃ。「エスティメイト」ではなく「案件」や「ウェイティング」で算出するケースもあるが、その場合それぞれの定義がきちんとオーソライズされていることが重要なんじゃ。「KPIは定義が命」じゃからの。”

引用元: BtoBマーケター恐怖のKPI「ROMI」。その意味と意義 / ノヤン先生のマーケティング講座 / マーケティング講座 / マーケティングキャンパス.

恐怖の指標と書かれているが、むしろできることならやりたい指標だ。ただ、これを実現するためにはセールスプロセスの統計が取れる必要がある。それなしに一方的にROMIをだせと言われてしまう状況がもっとも「恐怖」だ。

広告

投稿者: 矢野 貴明

株式会社co-meeting Co-Founder/COO. Hypertext, Messaing, Wiki, Social & Private network, etc...

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中