ソーシャルメディアをマーケティングに使うに当たって知っておくべき4つのこと:Don’t be lame

<3. Facebookのファンの価値>
ファンにファンになっている顧客の単価:そうでない顧客の単価

■マクドナルド
31,000円:15,000円

■スターバックス
23,500円:11,000円

■ナイキ
20,500円:8,300円

■ファンとなっている顧客はそうでない顧客に比べて、そのブランドを使い続ける可能性が28%高い。

■ファンとなっている顧客は友人にファンとなっているブランドを薦める可能性が41%高い。

<4. Twitterのフォロワーの価値>

■33,000人を集めているようなTwitterアカウントのROIは43%

■P&Gが行った『The Old Spice Man』のキャンペーンは、ブランドのフォロワーを2700%、ブランドFacebookページのファンを800%、ブランドサイトのトラフィックを300%、それぞれ増加させた。(参考→『3日間で1100万回以上視聴されたP&Gのバイライル動画キャンペーン:Alyssa Milanoをバスタオル一枚にさせてしまったThe Old Spice Man – the Public Returns – 続・広報の視点』)

引用元: ソーシャルメディアをマーケティングに使うに当たって知っておくべき4つのこと:Don’t be lame.

あまり明確に考えたことはなかったが、普及度が高まってきているだけにこういった統計もちゃんと出ているのか。国内の普及率が低かったとしても、ファンになってくれた人のそのブランドに対する価値観や評価は、普及している国のそれと代わらないだろとは思う。今後、確実に普及することがわかってきている以上は、Facebookを始めとするプラットフォームによるソーシャルメディアマーケティングは、やるに越したことはないのだろうと思う。

広告

InfoQ: Google I/O基調講演:Chromeブラウザ、ウェブストア、Chromebook

  • 即座に起動する
  • 常にネットワーク接続されている(従量制)
  • 1日中つかえるバッテリを持つ
  • デスクトップのChromeとの同期がとれる
  • ユーザが“自分のものにクラウド越しにアクセス”することができる
  • ウェブアプリが日に日によくなる(PCでのように日に日にデグレードしたりしない)
  • セキュリティが最初から組み込まれている – 全てのユーザデータが暗号化され、Chromeサンドボックスがある

引用元: InfoQ: Google I/O基調講演:Chromeブラウザ、ウェブストア、Chromebook.

この特徴の最初の3項目だけでも、それなりに価値がある。

NTTコム、企業向けのTwitter/Facebookクライアント「CoTweet」日本語版を販売開始 – ニュース:ITpro

複数のTwitterアカウントやFacebookページを、複数の担当者が共用アカウントとして利用するための一元管理機能を搭載。顧客とのやりとりの履歴は無制限に保存可能で、対応メモをチーム内で共有する機能も備えている。Twitterアカウントのフォロワー数やFacebookページのファン数などを基にした「影響力」と送受信メッセージ数を基にした「活動量」という2つの軸からマーケティング活動などの成果を測定し、レポートを作成する機能も装備している。

引用元: NTTコム、企業向けのTwitter/Facebookクライアント「CoTweet」日本語版を販売開始 – ニュース:ITpro.

今日のワールドビジネスサテライトで紹介されていた。CoTweet自体はだいぶ前にChromeウェブストア上で見つけて試していたのだが、Twitter専用のサービスだと勝手に勘違いしていた。Twitterだけでなく、Facebook、FacebookPagesにも対応していたのだな。

アカウントの共有やそれに対応のアサインとメモ。コミュニケーションの履歴情報の永久保存など、魅力的な機能が多い。

CoTweetで利用する「Twitterアカウント数」と「Facebookページ数」および「CoTweetを利用するスタッフ数」の合計値である「クレジット」を単位とした月額課金方式を採用する。「CoTweet エンタープライズ版 Flex 5」(5クレジット版)が月額6万3000円、「同Flex 15」(15クレジット版)が月額15万7500円となっている。最低契約期間は6カ月。初期導入支援サービスも別途26万2500円から提供する。

高額に見えるが、企業内利用でこの対応をする人員はそう山ほどいるわけではなく、ソーシャルマーケティングというかケアというか、この辺はどんどん重要になっていくだろうから、決して高くはない。

そして、この金額を見てしまうと、HootSuiteのプロ版はとても安くみえる。まあ、それぞれの機能と価格を細かくみたわけではないのだが。

Evernote、日本での利用動向や企業との取り組みを語る – CNET Japan

クラウドサービスが、消費財のように「時間がたつにつれ、商品の価値が下がる」というものや、メディアビジネスのように「時間がたっても商品の価値が変わらない」といったものとことなり、データを蓄積することで価値が最大化する、つまり「時間がたつにつれ、商品の価値が上がる」商品であると語る。事実、同社のプレミアムユーザーの割合を見ると、利用1カ月では1%程度だが、12カ月では8%、サービス開始間もなく利用した36カ月のユーザーでは23%に上るのだそうだ。

引用元: Evernote、日本での利用動向や企業との取り組みを語る – CNET Japan.

猫の里親関連をちょっとまとめ

自分で飼っていて、いやになったから。。。というのはちょっと微妙だが。近所で子猫が気づくと増えていた。見たいなケースはたまにあるかと。そういうときのためのまとめ。

猫の里親関連をちょっとまとめ

Twitter、TweetDeckを$40M~$50Mで買収へ

この取引はTwitterにとって防御的なものであると、本誌がこの数ヵ月間話を聞いている情報筋が語る。Twitterとしては、UberMediaがこの分野で大きな市場シェアを持つことを許すわけにはいかなかった。

引用元: Twitter、TweetDeckを$40M~$50Mで買収へ.

防御策としての買収。UberMediaの力はそれほどなのか。

動画:BlackBerry Bold 9900 実機ギャラリー

http://www.viddler.com/simple/aed05a9d/

引用元: 動画:BlackBerry Bold 9900 実機ギャラリー.

動画ギャラリーもあった。マルチタッチやバーコードリーダーにも対応しているようだ。既存のBlackberryの良い部分を踏襲した上で、現在主流になりつつある各種スマートフォンの機能を吸収してきていると思う。