「BlackBerry」向け「Gmail」アプリのサポート終了と書かれると、なんかイメージ悪い

 Googleは11月22日以降、インストール版、プレインストール版を含め、「BlackBerry」向け「Gmail」アプリのエンドユーザーサポートを提供しないことを決めた。さらに同日以降は同アプリのダウンロードもできなくなる。BlackBerryユーザーは、ウェブブラウザでモバイル用ページにアクセスすることで引き続きGmailを利用できる。

インストール済みのデバイスからGmail用アプリが消えてなくなるという話ではないが、BlackBerryを所有していて何らかの問題があるという人は、今のうちに問い合わせて回答をもらっておいたほうがいいだろう。

引用元: 「BlackBerry」向け「Gmail」アプリ、サポート終了へ – CNET Japan.

心配してくれる人も何人かいるのと、なんかGmailがBlackberry見捨てたてきな感じなのですが、全く問題ありません。単純に、それほど使われていないからサポート終了するんじゃないかと思います。真相はわかりませんが。

Blackberryはマルチアカウントのプッシュメールが最大の魅力だと思っています。私は、ほとんどそのためだけにBlackberryを選択し、現在でもGmailのアカウントを4つ、Hotmailを1つ、iモードメール(spモード)を1つと、合計6アカウントを登録し、そのすべてがプッシュ通知されるようになっています。メールは全文が端末に送信される訳ではなく、分割されて送られるため、長文のメールでもストレスを感じる事無く開くことができます。

一方、Gmailアプリは自動更新はしてくれますが定期更新のため、取得までにタイムラグがあるだけでなく、一覧表示をしてから本文を開くタイミングで本文取得のための通信が発声します。設定でその取得まで含めてバックグラウンドで実行するようには出来るのですが、そうすると今度はBlackberry自体が重くなってしまうという悪循環。

という事もあり、私はGmailアプリはほとんど使った事がありません。ただ、メールの検索機能が優れていたため、過去のメールを検索するためのツールとして入れていた事もあるのですが、アプリケーションメモリの節約のために結局アンインストールしてしまいました。私は、Gmailアプリを利用しなければGmailを満足に利用出来る環境に無い人のためのものだと思っていました。

ですので、Blackberryユーザーに対してGmailアプリを提供する必要がないと判断してサポート終了を決めたのでしょうが、それはBlackberryのシェア低下に伴うものではなく、単純にBlackberryユーザーにGmailアプリがそれほど必要とされていないと判断したのではないかと思ってしまいます。実際、どれだけ使われていたんでしょうね。

個人的には、Google+アプリをさっさと提供して欲しいと思っています。

広告

投稿者: 矢野 貴明

株式会社co-meeting Co-Founder/COO. Hypertext, Messaing, Wiki, Social & Private network, etc...

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中