フリーソフトの緊急地震速報が携帯の速報より早かった – 新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ – BLOGOS(ブロゴス) – livedoor ニュース

“さっきの地震では、ポップアップとほぼ同時に揺れはじめましたが、ケータイの緊急地震速報は揺れてから入ってきました。回線の状況などに左右されるのかも知れませんが、私の使っているauケータイよりもドコモのが僅かに早かったようです。”

引用元: フリーソフトの緊急地震速報が携帯の速報より早かった – 新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ – BLOGOS(ブロゴス) – livedoor ニュース.

いろいろなソフトがある。ガラケーを持っていないので、その代わりということで、とりあえずインストールしてみた。まあ、そんなに頻発しないことを祈りたいが、今日も緊急地震速報が流れていたことを考えると、まだ必要になることはあるかと。

FacebookとTwiterの利用状況比較資料。結局、Facebookは実名インターネットで、Twitterはオープンで手軽な電子メールなのかも!?:ベンチャービジネス千里眼:ITmedia オルタナティブ・ブログ

“認知度はどっこいどっこいですが、ブランド商品のページをフォローするのはFacebookで、購入するなら Twitterがトリガーになっているようです。つまり、企業のマーケティング手法の傾向としては、Facebookファンを増やし、Twitterで購 入させるようなパターンになるとのことです。ブラウザで毎日ログインしているのが、Facebookが41%でTwitterが27%、毎日投稿をしてい るのがFacebookが12%でTwitterが52%という結果だそうです。”

引用元: FacebookとTwiterの利用状況比較資料。結局、Facebookは実名インターネットで、Twitterはオープンで手軽な電子メールなのかも!?:ベンチャービジネス千里眼:ITmedia オルタナティブ・ブログ.

とても興味深い。結果を見てみれば当然のようにも思えるが、自然と役割分担ができ、それぞれの生き場所が確立されているのは羨ましくもある。

 

Tumblrが使えなくなってしまったので。普通にWordPressにした

ブログは、自分の仕事とブログを書くことが一致していると優れたメディアだと思う。自分の調べたことを、自分なりにまとめて提供する。自分の仕事で積み重ねたことを、自分のために公開できるのは素晴らしいことだ。

ただ、やったことをそのままブログに書ける人間ばかりではなく、日々の仕事内容を書けないことも多いのが実情だ。そして、仕事と関係のないことを書くとなると、今度は勤務時間中には気が引けるために書きにくい。。。のだよ。本当に。

と、考えると、改めてTwitterやfacebookのいいねボタンなどのシンプルな発信手段はすごいと言うか、ありがたいのだ。仕事の邪魔にはならないし、時間もかからず、仕事と直接関係のない事柄だろうが気兼ねなく書き込みができる。まあ今となっては当たり前のメリットだが、初期の頃は意識されず生まれ、今は意識的に作り出されていいるこのメリットは、実際に自分を助けてくれているのだ。

で、最近ずっと使っていたのがTumblrだった。ブログ、引用、リンク(ブックマーク)、動画、音声などをシンプルな操作で公開できる。日常の情報収集の過程で気になった情報をクリッピングして、自分のコメントを好きなだけ添えて公開でき、TwitterやFacebookにも流すことができる。たくさんありそうで、実はこなれているサービスが他になかった。最近周りに刺激されて、発信欲が強くなっていたのもあるが、多用していた。

が、なんの手違いか、まったく使えなくなってしまった。ページは消え、ログインもできなくなってしまった。再度別のアカウントを作成したら正常に動作したため、自分の問題もあるのだろうが、とはいえもう使う気がしない。で、Wordpressを使ってみることにしたわけだ。

Tumblrと同じような使い方をしようかと思っている。が、どうだろうな。とりあえず試してみる。